グルメ

【オシャレな工場!】ドーナッツ専門店 コエドーナッツの激うまスイーツ

こんな人にオススメな記事

・河原町に素敵なドーナツ屋さんある?

・ゆっくりできてインスタ映えするオシャレなカフェに行きたい!

そんなあなたにオススメなのが2019年3月21日にオープンした工場併設型の店舗「コエ・ドーナツ京都

なんとここはドーナツが製造されていく様子を間近に見ることができるドーナツファクトリーなのです♪

「オーガニック」「天然由来」「地産地消」が意識された、たくさんの可愛いドーナッツ。

価格もリーズナブルで、身体にも安心なドーナツは、小さい子供からお年寄りまで幅広い年代の方におすすめです。

なんと言ってもオシャレなお店

新京極通を四条通から北に上がると見つかるのが、人気ファッションブランドを手掛ける「koe」が運営するドーナッツ屋さん。

ひろし
ひろし
ガラス張りの外観がもう既にオシャレ。

店舗のデザインは京都嵐山の竹を使用した伝統的な六ツ目編みのかごが壁から天井までを覆うように飾られています♪

とっても京都らしさを感じるデザイン!

棚にはカラフルでとってもかわいいドーナツがずらり!

1つ1つ個包装されているのでコロナも安心!

店内は洗練されたかごのデザイン、無機質の中にも温かみのあるファクトリーの様子、オリジナリティ溢れるカフェにカメラが止められません。

たくさんのかわいいドーナッツ!

アルバイトを頑張った高校生が購入できるリーズナブルな価格設定にはリピートが止められない止まらない…。

ひろし
ひろし
恐るべしコエドーナッツの魅力…。

イートインメニューは、とろけるような食感の「ドーナツメルト」をはじめ、ドーナツパイ生地に冷たいアイスとアップルフィリングをあわせた焼きたてサクサクの「ドーナツアップルパイ」など5種。

デザート系ドーナツだけでなく、甘いものが苦手な人でも食べやすい「テリヤキベーコンエッグ」など“おかず系”のドーナツが揃っているのも嬉しい。

テイクアウトメニューは京都らしく“和”を意識したラインナップとなっており、ほうじ茶、みたらしクルーラー、抹茶オールドファッションなど全37種を揃えている。

京都限定ボックス、プレーンボックス、アソートボックスといったボックスシリーズでの購入もおすすめ。

ひろし
ひろし
テイクアウトメニューを店内で食べることもできちゃう!

ドーナツはふわふわモチモチ食感の「koe donuts」や動物性不使用で身体に優しい「ヴィーガンドーナツ」など様々なタイプが。

フレーバーは、「プレーン」や「チョコレート」などの王道に加えて、「京人参と白味噌」「みたらし」など、日本らしい・京都らしいものまで。

ドーナツって揚げてあるので、ものによってはかなりガツンとした味わいを感じることがありますが、コエドーナツはそんな感じがありません。

ひろし
ひろし
けっこうなボリュームなのですが、いいかんじにお腹におさまります

オーガニックなこだわり

一般的なドーナツのイメージとはかけ離れた「ウェルネス」がテーマ

低カロリーでオーガニック、さらに地球環境にも配慮した素材や製造にこだわった新しいドーナツを展開しています。

素材は「オーガニック」「天然由来」「地産地消」を意識し、自家製の有機小麦全粒粉に有機グラニュー糖、国産米油、京都美山産の「美山牛乳」や「美卵」など、安心・安全なものを厳選しています。

 

ひろし
ひろし
ドーナツというと、どうしても高カロリーなイメージが…

 

ノンノンノン!「koe donuts」では素材にこだわったことで、砂糖や添加物を加えなくても素材本来の甘味・旨味を活かすことができ、一般的なドーナツよりもヘルシーな仕上がりに。

ファクトリーの様子

ドーナツファクトリーということで工場が併設されています。

石臼で粉を挽き、オリジナルのベルトコンベヤー式フライヤーでドーナツを揚げ、トッピングしていくという製造工程を見ながらイートインが楽しめるんです!

「工場」といっても店内はとってもおしゃれ!

かわいい制服を着たスタッフさんたちが、ドーナツを次々と仕上げていきます。

餡を挟んだりバーナーであぶったりクリームを塗ったり…

他店ではなかなか見ることができないスタッフさんの様々な作業

きびきびとした手捌きを見るのが面白くてずっと眺めてしまいます。

カモ太郎
カモ太郎
新しいカフェの形だね♪

おしゃれなオリジナルグッズ

ショッパーやナプキン、マグカップなどに施されたイラストは人気イラストレーター・長場雄氏が手がけられていて、カラーやモチーフも様々なバージョンがあります。

オシャレで可愛いので必見です。

koe donutsのキャラクター「ドーナツ博士」をモチーフにしたグッズも店内で限定販売。

カモ太郎
カモ太郎
毎日使いたくなる、シンプルでかわいいデザイン!

オーガニックコットンを使用したTシャツやバッグ、回収した不要食器を粉砕し、新しい形に生まれ変わらせた再生陶器のマグカップなど、環境に配慮した素材や工程で作られたグッズは6種類。

カモ太郎
カモ太郎
全部揃えたくなっちゃいますね♪

お店の詳細情報

店 名koé donuts(コエ ドーナッツ)
営業時間8:00 ~ 20:00
定休日不定休
公式HPhttps://www.koe.com/koedonuts/
食べログのページhttps://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26032035/
アクセス
注意点予約はできません。ドーナツの在庫状況や、混雑状況など知りたい方は問い合わせするのがおすすめ。とくに休日は混雑している可能性が高いです。

まとめ

京都のど真ん中に登場した「コエドーナツ 京都店」。

おしゃれな店内に、かわいいドーナツ、珍しい製造工程の見学…見どころが満載!

そして、健康を意識した素材や製造工程に、環境に配慮した店舗デザインやグッズ…おしゃれ・かわいいだけでない「koe donuts」のこだわりを感じました。

新感覚のドーナツファクトリー、京都に来られたらぜひ体感してみてくださいね。